ロジパル品質のヒミツ

SECRET OF QUALITY

2017/09/04 

ロジパル品質

ロジパル独自の品質向上への取り組み

 

バンダイロジパル・ロジパルエクスプレスでは品質向上の活動の一つとして、「新KYD(これ・やらなきゃ・だめよ)活動」を2016年度より行っています。2006年度の新入社員が考案した活動がレベルアップし、この新KYD活動が始まりました。

活動内容は、営業所での基本動作・作業手順がマニュアル通りにしっかり守られているかを、業務品質の視点で毎日担当を変えて巡回チェックをするもので、作業ミスや商品事故予防に役立てています。

巡回チェック時に×がついた項目はその場で注意・指導することも含め、月間で×の項目が多い作業について改善していくことで品質向上を目指しています。

忙しい時ほどひと手間かけることで業務品質が向上し、結果として業務全体の効率が良くなるという効果が期待できます。ロジパルはこれからも従業員一人ひとりの品質意識を高め、全社の業務品質向上に邁進してまいります。

 

一覧へ戻る

ページトップへ